銀行口座指定の消費者金融業者が楽って本当?

即日キャッシングは銀行口座指定の消費者金融業者が早い!

身分証明書の提出が不要になるメリット!

最近の即日キャッシングの審査では、消費者金融業者が指定した銀行口座を返済口座に登録すると【口座確認とカードの本人限定受取郵便】をもって身分証明書の提出を不要とする所が増えています。

 

【本人限定受取郵便】というのは、その名の通り、郵便物の引き渡しの時に、郵便屋さんが本人確認をしてから郵便物受け取る方法です。

 

即日キャッシングの申し込みをした時に、運転免許証や健康保険証など好きな本人確認方法を選べます。

 

 

そして、カードや約款が送られた時に、郵便屋さんに本人確認をしてもらい、受け取ることができます。
身分証明書をスキャンして送信したり、FAXで送信する手間がないので、非常に便利な方法です。

 

もしも消費者金融業者の指定している銀行口座を持っているのであれば、その口座を登録した方がやはり手続きがスムーズに進むのでおすすめです。

 

即日キャッシングを希望している人は、いち早く手続きを進めたい人が多いと思いますので、そういう人にとっては良いと思います。

 

消費者金融業者というのは、大体の場合、大手銀行のグループ傘下に含まれていることが多いため、即日キャッシングの申し込みをする時に、どの銀行と関係があるのか、チェックしておくと良いと思います。

 

例えば、レイクであれば新生銀行プロミスであれば三井住友銀行と関係が深いです。

 

消費者金融業者と関係の深い銀行に口座を持っていると、ネットでキャッシングの申し込みをした時に、他の銀行口座に比べて、振込みが早かったり、色々な面でのメリットがあります。

 

審査が落ちた場合は個人情報だけを持っていかれるデメリットも…

ただし、消費者金融業者が指定した銀行口座を登録しても、時々審査そのものに落ちてしまう人がいます。

 

この場合、個人情報だけが持っていかれてしまい損をしてしまいます。

 

よく、消費者金融業者などで申し込みをすると、「迷惑メールが多くなった」とか「携帯へ知らない番号から電話がかかるようになった」とか、個人情報が漏えいしているのではないかと疑いたくなるようなことが起きるケースがよく報告されています。

 

そのため、審査に落ちるんだったら、極力自分の情報は出したくないと思う人も当然多いと思います。

 

その場合、いくら身分証明書の提出が不要になるからと言っても、指定銀行口座の登録はしない方が良いかもしれません。

 

ただし、あまりにも個人情報の漏えいを気にして、即日キャッシングの申し込み書を、空欄ばかりで提出すると、今度は審査に落ちてしまう可能性があるので要注意です。

 

消費者金融業者の指定する銀行口座の登録は、手続きが楽になる反面、審査に落ちた時の個人情報の漏えいが気になってしまうというデメリットもありますので、審査に自信がない人にとっては、悩みどころかもしれません。

 

どんな申し込み方をしても、やはり一長一短があります。
安全性を重視したい人は、手続きが面倒であったとしても、やはり従来の申し込み方法の方が良いかしれません。

 

一刻でも早く手続きを進めたい人は、指定銀行口座の登録で手続きを簡略できる消費者金融業者のキャッシングがおススメです。

 

関連ページ

どうあがいても無理!即日キャッシングを諦めるべき人とは?
即日キャッシングを諦めるべき人はこんな人!
即日キャッシングの申し込みは郵送ではNG!
郵送が即日キャッシングに向かない理由とは?
即日キャッシングをWEBから申し込む時の注意点
即日キャッシングをWEBから申し込むのはダメ?
即日キャッシングの身分証明書はどれが良い?
即日キャッシング審査で使う身分証明書って何でも良いの?
即日キャッシングでは年収証明書も用意すべきか?
即日キャッシングで年収証明書は提出しなかったらどうなる!?
即日キャッシングって希望通りの額が通るの?
即日キャッシングで希望額が可決されない時は!?
クレジットカードの即日キャッシングは今は鬼門!?
クレジットカードのキャッシング機能に変化が出ている!

ホーム RSS購読 サイトマップ