WEBから即日キャッシングを申し込みたい人必見!

即日キャッシングをWEBから申し込む時の注意点

年始年末など繁忙期は意外に処理が遅い!

即日キャッシングの新規申し込みをWEBからする時に、意外に気を付けたいのが【年始年末】です。

 

何かと物入りで、お金がかかる時期ですので、即日キャッシングを希望する人が多いので、通常よりも処理が遅いケースがよくあります。

 

特に年始年末は、消費者金融業者の窓口もお休みとなり、審査が止まってしまう可能性があります。

 

特に大晦日から元旦にかけては、多くの消費者金融業者がお休みをします。

 

随時WEBからは申し込みは受け付けていますが、審査を進めてくれるわけではありません。

 

無人契約機も消費者金融業者によって対応は多少違いますが、年始年末は休業しているケースが多いです。
そのため、年始早々に支払いが迫っている人は、出来るだけ年末の内に契約だけでもしておく方がおススメです。

 

年始はストップさせていた申し込み審査が一気に始まりますので、自分の番が回ってくるのに多少時間もかかると予想されます。

 

通常は即日キャッシングは何も問題なくできますが、年始年末だけは通常とは状況が違っていますので、即日キャッシングを希望している人は、注意をしないといけない時期です。

 

年始年末の時期だけは、即日キャッシングではなく、余裕を持ってちょっと早くから行動を起こすことをおススメします。

 

消費者金融業者がお休み入ってしまうと、その間は審査がストップしてしまうので、翌営業日まで待つことになってしまうので、消費者金融業者の年始年末の営業時間についてはチェックをしておきましょう。

キャッシング希望日の午前中までに連絡がくるかどうかがポイント!

即日キャッシングというのは、実は『タイムリミット』があるって知っていますか?

 

例えば!

 

1日2日の午前中に申し込みをして、午後の15時くらいに可決されたら、それで即日振り込みをしてもらえると思っていたら【大間違い】

 

消費者金融業者によって、タイムリミットはそれぞれ違うのですが、基本的には【13時〜14時前後】になることが多いです。

 

 

なぜ、即日キャッシングにはタイムリミットがあるのか?
それは銀行の営業時間が影響しているからです。

 

多くの銀行が、15時で当日の取引を終了してしまうため、即日キャッシングを利用する場合は、15時前に振込みを完了していないといけないため、タイムリミットがあるのです。

 

審査は申し込みをしても、信用情報のチェックや、在籍確認などで多少の時間がかかります。
そのため、消費者金融業者からの連絡が13時や14時にはないと、即日キャッシングは無理だと思ったほうが良いです。

 

消費者金融業者からの連絡が17時くらいなどになってしまった場合は、翌日の朝一に入金される可能性が高いです。

 

翌日の振り込みになってしまっても構わないと思う人は良いですが、どうしても申し込み日当日に振り込みをしてほしい場合は、WEBからの申し込みは、遅くても午前中に完了しておくことが望ましいです。

 

午後にギリギリになってから否決の連絡が入っても、支払先への連絡が出来なくなってしまったり、後手後手の対応になってしまうのでWEBから申し込みをする場合は、やはり結果を早く知るためにもお金が必要になる日の前夜には申し込みをしておきたいです。

 

関連ページ

どうあがいても無理!即日キャッシングを諦めるべき人とは?
即日キャッシングを諦めるべき人はこんな人!
即日キャッシングは銀行口座指定の消費者金融業者が早い!
銀行口座指定の消費者金融業者はなぜ審査が早い?
即日キャッシングの申し込みは郵送ではNG!
郵送が即日キャッシングに向かない理由とは?
即日キャッシングの身分証明書はどれが良い?
即日キャッシング審査で使う身分証明書って何でも良いの?
即日キャッシングでは年収証明書も用意すべきか?
即日キャッシングで年収証明書は提出しなかったらどうなる!?
即日キャッシングって希望通りの額が通るの?
即日キャッシングで希望額が可決されない時は!?
クレジットカードの即日キャッシングは今は鬼門!?
クレジットカードのキャッシング機能に変化が出ている!

ホーム RSS購読 サイトマップ